*

健康

かっさマッサージをご存知ですか?

「かっさ」とは2500年前から中国で行われてきた民間療法です。漢字で書くと「刮痧」と書き刮(かつ)は削るという意味を持ち、痧(さ)は滞っている血液のことをさします。専用のかっさプレートと呼ばれる専用の板を用いて板を使って皮膚の経路や反射区を擦り刺激を与えることで毛細血管に圧を加え血液の毒素を肌表面へと引き出し、経路の流れを良くしていきます。東洋医学の流れを組んだデトックスなのです。

その中でもとくに顔への効果を重点的にみてみましょう。

首や肩に比べてあまり実感のない顔のコリですが、顔にはじつに30種類以上もの細かい筋肉があります。日常生活でそこまで顔の表情筋は使われておらず、顔のコリが原因でむくみ・たるみ・くすみ・シワやほうれい線などが生じてしまう…。そう。顔のコリは美容にとってはライバル的存在なのです。

こういった顔のコリをかっさマッサージによって改善することができます。

かっさマッサージはシミやほうれい線をなくすだけではなく、フェイスラインをスッキリみせ頬のリフトアップもでき目元が大きくなったり、肌色も明るくなったりと様々な箇所に効果をうみます。

顔全体をかっさによってほぐしていき、様々な美容効果を実感してみてはいかがでしょう。
銀座のマッサージ